So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

石井琢朗 嫁 [スポーツ]

美人の女性と結婚し離婚し、そして現在も美人の嫁をもつ広島カープの石井琢朗

その石井琢朗が、ついに引退を表明した。



マシンガン打線のトップバッターとして横浜の黄金時代を支え、2000本安打を達成した石井琢朗

現在は広島カープの控えとしてプレーを続行してきた石井琢朗であるが、残念ながら来季も現役を続けるということはなくなってしまった。



石井琢朗と言えば、その巧みなバッティング技術や俊足で知られているが、しかし、石井琢朗のすごさはそれだけではない。



石井琢朗



ちょっと猿のような顔をして入るもの、実は相当なプレイボーイなのだ。


現在の嫁さんはフジテレビの元女子アナの荒瀬詩織さん。

とても綺麗な女性だ。


しかし、石井琢朗は荒瀬詩織さんと結婚する前に、ななんと元アイドルと結婚し、そして離婚していたのだ。

その石井琢朗の最初の結婚相手とは、あの伝説のアイドルグループCoCoのメンバーであった瀬能あづさだ。



瀬能あづさ?誰?という人も多いかもしれない。


しかし、三浦理恵子なら知っている人も多いだろう。


そう

その三浦理恵子が所属していたアイドルグループがCoCoであり、そのCoCoの中で三浦理恵子と人気を争っていたのが瀬能あづさなのだ。


はっきりいって、三浦理恵子より瀬能あづさの方がかわいかった。





しかし、瀬能あづさは早々にCoCoを脱退してしまった。


そして、人気絶頂期にあったCoCoだが、瀬能あづさの脱退をきっかけに急速に人気が低下してしまい、いつのまにか消滅してしまったのだ。



そして、その後、瀬能あづさはソロ歌手としてデビューしたものの、今ひとつヒットせず。

そして、いつの間にか当時の横浜ベイスターズ(現在の横浜DeNAベイスターズ)の主力選手であった石井琢朗と結婚し、芸能界を引退。

瀬能あづさは野球選手の嫁さんとなった。





しかし、やがて、石井琢朗とは離婚。

そして、数年後、瀬能あづさはg-crewのライブに「AZU」名義で参加し、さらには、グラビアでセミヌードになるなど、CoCo時代には想像もつかないような活動を始めた。

だが、瞬間的に話題に上っただけで、やがて瀬能あづさ人気は下火に。

現在は、何をしているのかすら分かっていないようだ。



そうは言っても、石井琢朗が積み重ねてきた2430安打の中の何割かは、瀬能あづさの支えがあって生まれたものに違いない。

今回の石井琢朗の引退表明を、瀬能あづさはどこで聞いたのだろう?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。